2017 09123456789101112131415161718192021222324252627282930312017 11

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--..-- スポンサー広告  comment(-)  trackback(-)

海峡を渡るバイオリンDVD

予定通り発売日にゲットしました。

が、その日は飲み会があって帰宅が遅くなったのでとりあえず特典映像のメイキングだけ見ました。これ、関東のみオンエアで、当時すっごく悔しい思いをしたので楽しみにしていたのです。


・・・今感想書こうとしたのですが、実は今日本編を見たのでメイキングの感想が出てきません(^_^;)

出てくるのは杉田監督に言いたいことばかり(^_^;)

(ミミズのシーンのあとで言っていたこと、こちらの受け取り方によっては悪く受け取れるような発言内容で、う~ん、ちょっと・・・とついつい思ってしまいました)



で、本編です~。

放送でカットされたシーンが付け加えてあって、放送時よりすんなりと感情移入できたかも。

一回見ているんだから・・・・と気楽に見ていたけれど、何回も何回も泣かされてしまいました(^_^;)

クライマックスの嵐のシーンよりも、母との別れだったり、相川先生とのシーンだったり、初めてバイオリンが売れたシーンだったりがジーンときたりして。

全編通して、クサナギさんの「目」の演技が素晴らしいと思いました。

今までも感じていたけど・・・クサナギさんの目の演技、それから背中の演技、好きだなぁ。



それから、特典映像に風景集がついていることにびっくり(^_^;)

まだちらっとしか見てはいないいんだけど、本編の風景が確かに美しかったからそういうのもありなのかな。

あ、そうそう。メイキングでひとつすごく嬉しかったシーン。

田中邦衛さんのクランクアップシーンで、クサナギさんに「もう一回、握手、いいかな」と言って握手していたところ。これは放送当時もどこかで見れたので初めて知ったわけじゃないんだけど、何度見ても嬉しいシーン。

いつかまた、共演して欲しいな。



実のところ、この作品については放送当時ネットで色々見すぎたせいで自分の中でも「良かった!だけど・・・もっと放送時間があったら・・・もっと違う編集だったら・・・・」と思っていたのも事実なのです。

でもたまたま先日SMAPファンだけどネットはしない友人と話していてこのドラマの話題になり、彼女が「すっごく良かったよね!」となんのてらいもなく言ってくれて、”あぁ、そうだよね、よかったんだよね”と思えた。そして、今日改めて見て、心から"いい作品”と思えて、それが本当に嬉しい。なんといってもクサナギさんが去年4ヶ月を費やして作った作品だもの。

心から好きになれて本当に良かった。

近いうちにまた見たいな、という気がしています(*^_^*)


2005..07 ドラマ comment0 trackback0

comment

post comment

  • comment
  • secret
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackback

trackbackURL:http://fivestarsakura.blog56.fc2.com/tb.php/38-8dec1081

SMAP

Ballad

プロフィール

桜

Author:桜
住処:北海道
好きなもの:クサナギツヨシ&SMAP
MAIL:こちら

おまけ日記

ポンズラー

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。